スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
登場人物-小山多喜子さん、臼井興子さん姉妹
- 2009/03/26(Thu) -
koyamasister.jpg


姉の遺言書を見つけた時の様子を話す、三女の臼井興子さん(左)と次女の小山多喜子さん(右)

(プレスリリースより)
「アフメッドとの文通を姉から引継いだ小山さんは、スーダンの子供たちに自身の戦災体験を重ねていた。メディアでスーダンのニュースに接するたび、終戦の時畑の中をとぼとぼ歩いていた自分を思い出すという。ウム・アガリブの映像を見て、小山さんは「戦後の東京よりずっとましだ」と安心し、彼らが食べていたソルガムが戦後の食糧難時代に食べた「コウリャン」であることに気づく。20年前、小山さんの夫は66歳のときに認知症となった。一人で悩んでいた彼女に仲間が現れ、デイケアグループ「銀の会」を作った。八州夫さんが亡くなってからも、認知症患者と家族のために週1度活動を続けている。小山さんはある日、コウリャン餅を作り、銀の会に持っていく・・・」
この記事のURL | アブバとヤーバ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<登場人物-ヨセパとロダ | メイン | 登場人物-石井一三さん>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://abubayaaba.blog42.fc2.com/tb.php/7-78681ef2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。