スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
銚子での上映会報告
- 2009/07/30(Thu) -
7月25日(土)「アブバとヤーバ」上映会~多文化を楽しむ地域を目指して~
千葉県銚子市市民ホール 13:00~16:10

■プログラム■
13:00 唄種(映画音楽担当) ミニライブ~「旅人」「endless letter」
13:15 監督より 「スーダンのこと」
13:20 「アブバとヤーバ」上映
休憩後
15:10 パネルディスカッション「多文化を楽しむ地域を目指して」
     パネリスト      島田昭二(元小学校校長・銚子市漁業外国人研修日本語講師)
                 大宮直明(「アブバとヤーバ」監督)
     コーディネーター 吉井悠子(千葉科学大学国際交流室)
16:10 終了


来場者数153名。
かつて、市内には5つの映画館があった銚子市ですが現在はゼロ。
大きなスクリーンを前に、これだけの大勢で同じ時間に同じ映画を観ることは、
日常ありえません。
来場者の年齢層も、これまでの会場に比べ圧倒的に高かったと思われます。
本会の開催にご協力をいただきましたすべての皆さまに心から御礼申し上げます。

数少ない回収されたアンケートのひとつから感想をご紹介します。

「その執着ともみえる粘り、継続性に拍手をおくりたい。
放送枠と締め切り時間をもたないフリーの製作者でなければ、これだけの人物像は
描けなかったであろう。イラク、アフガニスタンでなく、かつては戦場であったかもしれ
ないが今はごく日常的な日本とスーダンの人の生きざまを見事に表している。」
(70代 男性)

NPO法人国際教育推進プロジェクトBeCOM

この記事のURL | アブバとヤーバ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<8月9日 新宿角筈区民ホール上映会でのご感想(抄) | メイン | パンフレット販売中>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://abubayaaba.blog42.fc2.com/tb.php/45-ffac66b4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。